So-net無料ブログ作成
検索選択
鷲頭山 ブログトップ

夏、鷲頭 [鷲頭山]

7/15 [曇り]のち[晴れ]
S田さん、松ちゃんと鷲頭へ。
連休の混雑を避け城山へ向かったが、岩場に近づくにつれ[雨]が激しくなってくる。一向に止む気配のない雨に、これは戻って湯河原か?はたまたジムか?という話になったが、帰りがてら鷲頭を覘いてみたら意外にもこちらは雨は降っていない。せっかくなので岩場まで行ってみるとこれまた意外にも状態は悪くない[exclamation]
予想だにしない展開になったが、そんな訳で今日は鷲頭で決まりで~す[るんるん]
リフレイン』、『ETの親』(下部『エイリアンバージョン)を登り、最後に『ラストダンス』をやりましたが、この時期にやるには厳しすぎでした[たらーっ(汗)]
松ちゃんは『メイズ』をこのコンデションでお持ち帰り。やるね~。おめでとう[exclamation]
今日は多少湿気ってはいたものの、強い風が常に岩場を吹きぬけていたので暑さは全く感じなく快適な一日でした。まだまだ伊豆でも十分遊べます。
みなさん、お疲れ様でした~。

・マンボウ
・リフレイン   2RP 中間部フェース核心。キャメ赤あると安心。
・ETの親    2RP ハング越え面白い。『エイリアン』上部のクラックに蛇が・・・。
・ラストダンス 1×  また機会があったら。

         画像 295.jpg
                 『リフレイン』。なかなか面白かったです。

リフレッシュ! [鷲頭山]

3月15日 [[晴れ]] 
メンバー:S田さん、塚さん
      
今週もあまりコンデションは期待できそうもないが、久しぶりに塚さんを連れ出し、これまた久しぶりの鷲頭へ行ってみることになった。
午前中はさすがにあちこち染み出しがひどかったが、春の陽気と心地いい風のお陰でみるみる壁は乾いていき、午後にはどもルートもトライ可能の状態になった。
キラキラ輝く駿河湾を見下ろしながらの鷲頭クライミングはホントに癒される。
これでいいルートがたくさんあったら文句なし!の岩場なんですがね。

・マンボウ(10a) OSm
スーパージェット(12a) OS
S田さんが裏から回ってヌンチャクを掛けてくれたので、試しに触らせて頂いたら登れてしまった。ジェットは2年前に登っているので厳密にはOSとは言えないかも知れませんが、とりあえずワントライで登れて良かったです。
・ゴウ・オウヴァ(11c) 3RP 
午後になって乾いてきたので2年前のリベンジ。最近登られていないようでホールドはどれも砂でジャリジャリしていた。1便目にヌンチャク掛けとお掃除をして3回目でやっと登れました。パワフル&バランスの面白いルートですが、下部は自然に戻ってしまっているので”北嶺ルート”から入りました。

S田さんも本日見事”スーパージェット”をRP[手(チョキ)]今年、なかなか思うように成果をあげられなかったS田さんですが、今日はその鬱憤を晴らすような素晴らしい登りでした。
おめでとうございます[exclamation×2]オイラも嬉しっ!
ひと月以上振り(?)のクライミングとなる塚さんは、”マンボウ””メイズ””コズミック””ゴウ・オウヴァ”など。控え目ながらパワー健在といった感じでした。また行きましょうね~。

やっぱり気持ちいい鷲頭。この景色が恋しくなったらまた来よう。
S田さん、塚さん、今日も一日ありがとうございました。

       画像 099.jpg
            ”コズミック”トライの塚さん。足ですよ~! 
       
       画像 100.jpg
         S田さん、本日最終便で”スーパージェット”をRP!!

       画像 102.jpg
            塚さん、夕暮れ迫る”ゴウ・オウヴァ”を登る。

ジェット [鷲頭山]

10月28日 鷲頭山 [快晴]

台風一過の快晴。とは言っても昨日の雨の降り方からすれば、どこへ行ってもダメだろうな~、残念だけどジムでも行くか・・・と考えるのが普通のクライマー
ところが、おバカなクライマーは当然のように本日も出動。バカはバカなりに作戦を考え、可能性があると思われるいくつかの候補を選び出し、あとは出発してから気分次第で決める。
そんな訳で今回の行き先は鷲頭に決定。このパターンになるといつも第一候補に挙がってくる岩場だ。
そして、こんな気まぐれなクライミングにいつもご一緒してくれるのは、20年来の長~い付き合いとなるS田さん以外にない。
娘をドッジボールの練習に送り出してからの出動だったので、だいぶ遅い時間の出発となったが、岩場には10時半頃に着くことができた。

ジェット(12a) 3RP
当然岩場には誰もいない。コンデションは思ったより悪く、アップに使えそうなルートはほぼ全滅。
”コズミックダンサー”周辺は何とかなりそうなので、とりあえず上部に回ってお掃除とヌンチャクかけをしてしまい、アップ&トライ。
[1便目]下部の”コズミック”のセクションがやったら細かく感じる。半乾きの岩と手汗と、とにかく恐ろしい。上部のカンテからのワンムーブがパワフルで面白かった。
[2便目]またもや”コズミック”で落ちる。暑い!10月ももう終わるというのに、なんだこの暑さは!!全身汗ダクでパンツまでビッショリ。とてもこんな日にやるルートじゃない。S田さん曰く”真夏の小川山だ!!”
[3便目]指が痛いがそんなことは言ってられない。気持ち涼しくなった4時前にもう1便。”コズミック”を無事こなし、レスト。クラックからカンテを取り、ワンムーブ起こしてカンテ上に乗り込めば核心は終了。あとはスベリ台のようなスラブを慎重に終了点まで登る。振り返れば駿河湾を眼下に素晴らしい景色が広がる。気持ちいいね~!!

S田さん、今日は先週の怪我のリハビリのつもりだったが、今日の調子だともう大丈夫そうですね。よかったです。安心しました!そして今日も一日お付き合い、ありがとうございました!!

当初、湯河原のつもりが鷲頭へと。でも来て本当に良かった。
色付きはじめた箱根の山々、雪化粧した富士山、終了点から望んだきらきら輝く駿河湾・・・
久しぶりに見るこれらの景色に、とても気持ちが癒されました。
これから寒く厳しい奥多摩での修行が待っていますが、たまには息抜きに伊豆へ来るのもいいかも知れないな。

【ジェット(12a)】
”コズミックダンサー”の下部をこなし、ハングに沿って右上。カンテからのワンムーブがパワフルで面白いです。ルートとしてはスラブ主体でとても今風とは言えませんが、日本のクライミングの歴史を肌で感じることのできる、この国内初の12ルート、一度触っても損はありません!通算3便。★★★(一つはルートの歴史に)

 

        

            メインエリア。この日差しで一気に乾いたが、暑すぎ!!

 

       

              ヌンチャクがかかっているのが”コズミック”。
             ”ジェット”はハングを右上し、カンテを越える。

 

   

                   駿河湾を望む。のどかでいいね~。

 

       

            夕暮れ前、S田さんの”コズミック”。絵になります。

 


鷲頭山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。