So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸卒業 [神戸]

11/3 [曇り]
よしおさん、S田さんと神戸へ。
お世辞にも良いコンデションとは言えない状態でしたが、『バブルス下部バリエーション』という超マイナールートを登り、前々からチャレンジしてみたいと思っていた『ウィリー』下部ののっぺりフェースをボルト添いに真っ直ぐ登るするラインを気合いで登りきり、めでたくこの岩場も卒業する運びとなりました[exclamation×2]
コンデションとグレーディングの辛さに泣かされた(特にドボーン!)神戸ですが、全ルート自分の納得行くかたちで登りきることができ大満足です。今までこの岩場にお付き合いして下さった皆様、ルートを整備してくださった方々、そして岩場の神様に感謝致します[もうやだ~(悲しい顔)]ありがとうございました。

・アルマジロ     再登
・バブルスバリエーション 2RP びちょびちょ。上部マスター
・ウィリー直上    2RP ボルダー1級(?)。上部マスター。

        画像 254.jpg
                『御開帳』核心のよしおさん。体感12b。

        画像 253.jpg
          コンデションの悪いことが多い神戸。修行させていただきました。

修行じゃ! [神戸]

1月10日 [[晴れ]
メンバー:S田さん
 
今週は2日連続でクライミング[るんるん]昨日の二子で持久力低下を痛感した私はS田さんと極寒の神戸に向かった。岩場は貸切り状態だが(当然か?)、日の当たらない岩は氷のように冷たく、ビレイ中は体は芯から冷え、まさに我慢大会としか言いようのないコンデション。だが、このくらいの寒さでヘコたれているようではこの時期の白妙など到底行けない・・・。

ウィリー(10b/c)
花粉症ダイレクト(12a) 3×
核心までたどり着くと殆ど指の感覚がなくなってしまっていたが頑張ってトライを続けました。修行、修行。
・ウィリー直登バージョン(12?) ×
ウィリー下部をさらにダイレクトに登れるかやってみました。ボルダーの強い方に是非やってみてもらいたいですが、外岩1級ってこんな感じなのでしょうかね?

S田さんも頑張って『カラヤブリ』で修行。最後は一緒に『ウィリー直登』で指を痛めつけて終了しました。

いよいよこれからが冬本番。厳しい季節になりますね。
S田さん、今日もお付き合いありがとうございました!

           画像 301.jpg
                    『カラヤブリ』で修行中のS田さん。

四十肩? [神戸]

9月27日 [[曇り]時々[晴れ]
メンバー:S田さん、K藤さん
 
ジムで痛めたのか、四十肩なのかよくわからないが、とにかく右肩を上げるとひどく痛む[たらーっ(汗)]
当然クライミングは控えるべきだが、こういう時は無理矢理登ると意外と治ってしまう(こともある?)。
神戸の岩場はこの時期にしては上々のコンデション。お久しぶりのK野さん&ミキちゃんペア、A井さんらパーティー、他2パーティーで我々を入れると13人と大盛況。
何故か今日はリハビリ組が多く、「あそこがイタイ、ここがイタイ!」と互いの故障話に花が咲く。いったい何の集まりなんじゃ!

・ガバ丸(10a) RP再
ウィリー左(10b/c) RP再
花粉症ダイレクト(12a) 4×
アップで大丈夫そうだったので、宿題になったままのこのルートをトライするが今回もあと一手で落とされてしまった。ムズイですね~。隣の“ドボーン”よりはマシですが、仮に限定箇所をなくしたとしても12a以上は十分あると思うのですが・・・。これぞ奥多摩規格です。

両肩故障中のS田さんは“カラヤブリ”トライ。最初は正対ムーブになってしまっていましたが、後半はだいぶ動きが良くなってきました。少しずつ傾斜に慣らしていきましょうね。
K藤さんは“長谷川ルート”をRPした後“ダイレクト”に参戦。ハング越えムーブに苦戦でしたが、また次回トライするとのこと。頑張りましょう!

”ダイレクト”もそろそろ勝負をつけたいですが、次回はいつになるもやら。
今日は無理矢理登ってしまったので、明日がちょっと心配です。
S田さん、K藤さん、一日ありがとうございました。

          画像 303.jpg
               ”カラヤブリ”のS田さん。動きもよくなってきました。

          画像 305.jpg
               ”長谷川ルート”RPのK藤さん。こちらも限定ルート。

奥多摩オフシーズン [神戸]

5月16日 [[曇り]一時[雨]
メンバー:S田さん、K藤さん、K名さん

K名さんの“カラヤブリ”RPを応援するため、みんなで神戸に行くことになる。
シーズンも最後のチャンスと思われたが、染み出しは思った以上に多くRPには厳しそう。
長かった今年の石灰岩シーズン、やり残したことはたくさんあるが終わりの時期は来てしまったようだ。

・ガバ丸(10a) RPm(再)
・割箸(10d) RPm(再)
花粉症DL(12a) 2×
毎度のことだが中間部までのコルネ、上部ハング下のキーホールドは濡れていたがシーズン最後なのでトライしてみる。やはり濡れたホールドを使わないように行くとかなり消耗してしまい、核心が越えられなくなってしまう。また来シーズン頑張ることにしよう!
・スネークヘッド(11c) 2RP
両隣のルートが近いのでどこまで限定かよくわかりませんが、“バブルス”と分かれてからは両隣ルートのホールドは共有しない、最終ピン上はフェースを直上ということでRPにしました。
・与太郎(11b) RPm(再)
このルートもどうやってでもも登れますが、出だしはピン下を直上、最後はピン横のポケットを使ってのっぺりしたフェースを直上するのが正規のラインだそうです。

本日の主役のK名さんですが、やはりこのコンデションでのRPは厳しかったようです。また来シーズン一緒に頑張りましょう!
K藤さん、今日はトレーニングモードでたくさんのルートをトライ。S田さんの腰の具合は一進一退でなかなか状態が改善されないとのことですが、今日は様子見で”アルマジロ”を登ってみました。一見、軽快に登っているように見えましたが、やはり完全復帰にはまだまだ時間がかかりそうです・・・。

今年に入って私も含め故障、怪我が続き、消化試合的なクライミングばかりしてきましたが、来シーズンはいよいよ私の最大の憧れであった奥多摩の”あの”ルートに挑戦してみたいと思っています。
これからのオフ期間、体調を万全にしてもっともっと力を付けておかなくては・・・。
みなさん、今日も一日ありがとうございました。

          画像 182.jpg
             今日の神戸の岩場。今シーズンもお世話になりました。

          画像 184.jpg
            ”カラヤブリ”トライのK名さん。また来シーズン頑張りましょう!

まだまだ花粉症 [神戸]

4月18日 [[曇り]のち[晴れ]
メンバー:K林さん、TNさん、Kシマさん 
      
水曜の“攀”トレの筋肉痛(情けない・・・)と仕事疲れで、あまり遠くまで行く気にならず、久しぶりに近場の神戸の岩場に行ってみることになった。
心配していた岩場の状態は意外にも良く、我々の他に3パーティー、M谷&O谷さんペアもお見えになっていた。
今回のメンバーのTNさんは先週“デザソン”を見事RPし晴れて12クライマーに!K林さん、Kシマさんもこのところ絶好調の様子。若い人にはかないませんね・・・。

・ハリネズミ(10b/c) OSm
鈴木牧えさんのルートです。
ホワイトラッコ(10b/c) OSm
あまり登られていないようで上部は粉だらけでした。
花粉症ダイレクト(12a) 3×
限定があるというのが玉に瑕ですが、ラインもすっきりしていて面白いルートだと思います。2年前からの宿題ですが、もっと真面目にやらないといつまでも登れないような気がしてきました[たらーっ(汗)]シーズン中にもう1回来ようかしら・・・。
ウィリー(11b) RP(再) 
みんなが入れ替わりトライするのを見ていて私もたまらず参戦。出だしがとても悪かった印象があったのですが、今日は一回ですんなり抜けることができました。“攀”効果?
・割り箸(10d) RP(再)
同じく参戦。こちらもやや限定気味ですが、楽しいルートだと思います。
・ラッコ(10b) FL
最後にみんなでこのショートルートで遊ぶ。コケコケ、ヌメヌメ、蜘蛛の巣多数の可愛そうなルートです。

神戸デビューとなったみなさん、今日は“アルマジロ”からスタートし、“ガバ丸”“ウィリー(左)”と順調にきたと思いきや、“ウィリー(右)”でハマってしまい、3人で代わる代わるのトライするもRPできず・・・。”割り箸”と共に次回の宿題となってしまいました。
今日は暗くなるまで遊んでヘッデン下山。同じ石灰岩でも河又とはまた一味違う面白さ、みなさん満足して頂けましたでしょうか。また来ましょうね!

今日はありがとうございました。またよろしくです!

          P1010038.JPG
           ”ウィリー(左)”のKシマさん。神戸のガビガビホールドは痛い!

          P1010041.JPG
           ”ウィリー(右)”のK林さん。出だしのボルダームーブが厳しいです。

ちび娘デビュー? [神戸]

11月3日 [[曇り]
メンバー:ちび娘

今週は嬉しいことに二日連チャンのクライミングが可能となった。
とは言え、今日はいちおう娘の外岩体験が目的。
K野さんから”神戸にいる”というメールを頂き、これはチャンスとばかりノコノコ娘を連れて顔を出した。

早速”アルマジロ”にトップロープを掛けるが、やはり初外岩で神戸というのは小学生にはちょっと厳しかったかも知れない。1便目は途中まで登って(引っ張り上げて?)敗退。でもがんばり屋の下の娘は、2便目で何とか終了点までたどり着き満足気。良かった良かった。
私はK野さんにビレイして頂き、一年振りに”花粉症ダイレクト”をトライ。RPはなりませんでした。
あれだけ晴天が続いたというのに、ハング下のキーホールドは相変わらず濡れていた。一体いつになれば乾くのだろうか?

O西さんにも久しぶりにお会いしました。2ヶ月前にパキってしまったそうですが、お元気そうで何よりです。
K野さん&ミキちゃんご夫妻、今日はありがとうございました。

◎本日のトライ
・アルマジロ(9)   トップロープかけ、回収。
・花粉症ダイレクト(12a) 2×

       画像 058.jpg
                  初外岩に苦戦の娘です。

       画像 053.jpg
           ”カラヤブリ”のミキちゃん。下部はビチョビチョでした。

持久力↓ [神戸]

10月13日 神戸 [曇り時々晴れ]

やっと実現した土日クライミング。年に数えるくらいしかないこのチャンスに、泊まりで二子も考えたが、今行っても返り討ちにあいそうなので、日帰りで近場を転戦することにした。
初日の今日は神戸。今シーズン最初の石灰岩、そして少し長モノをやってみた。
もちろんパートナーはS田さんです。

・ウイリー左(10b/c) ○
久しぶりの神戸の石灰岩はガビガビで痛い。

花粉症ダイレクト(12a) 4×
昨シーズンの残課題。前回の感じだと、ヌンチャク掛けを含めても3便あれば絶対登れる自信があったのに、核心のハング下で手が張ってしまいムーブが起こせない。
このところ少しカチは強くなったと思ったのに、反面、持久力がだいぶ落ちてしまった感じ。なかなか上手くいかないモノですね。

明日もあるというのに、今日も暗くなるまで登ってしまいました。
ちなみに神戸のコンデションですが、若干染み出しはありますがほとんど問題なく登れます。
では、また明日!

 


     

                  ”カラヤブリ”トライのS田さん。

     

                  神戸もコンデションも上々です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。